« <ロレーヌ国立バレエ団> | トップページ | <今年のボランティア公演> »

2018年9月24日 (月)

<人生>

ときおり、元生徒と、

会ったり、メールのやりとりをしたりする。

近況を聞けるのは、とても楽しく、嬉しい。

何時間でも、話ができる。

幼児、小1の頃、出会った生徒たちは、

20歳前後。

踊り続けている人も、そうでない人もいる。
みんな、これから、人生を歩んでいく。

見えない不安と期待いっぱいの時期。

でもね、バレエをずっとやっていたということは、

地道に何年も努力できる自分だということ。

手を伸ばしても、伸ばしても、永遠に届かない美を目指して、努力できたあなた。

たとえ夢破れても、

そこから、何かを学ぶはず。

ああ、あの時、逃げちゃったなあと感じるあなたは、

今は、直視できなくても、

いつの日にか、向き合うことができる。

その時がきたら、これからの糧にしてほしい。
きっと今までと違う一歩が待っている。

あなただけの花、咲かそう。

Image2

photo by Yukimi Sakashita

« <ロレーヌ国立バレエ団> | トップページ | <今年のボランティア公演> »