« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

<2018年の四分の一>

今日は、3月31日。
2018年も、なんと、
四分の一まで来ました。
速いですね。
 
新年に、みんなに書いてもらった
今年の願いの短冊。
 
先生が、今も教室に飾っているのは
いつも読んでほしいから。
 
忘れてた人は、読み返してみて。
 
ああ、ここまで
歩いてきたな、
ちょっと良くなったな、
って、思えるといいですね。
 
全然・・・!
しまった~!って
思う人は、
これから挽回!
 
さぁ、みんな、
次の四分の一の
6月30日に向けて
こつこつ
積み重ねましょう。
 
形にするということ、
結果を出すということ、
の秘訣です。
 
昨日の自分より
今日の自分が
好きになってほしいです。
 
競争相手は、
昨日の自分、だけだから。
 
先生もがんばるね。
 

Dsc_0033

 
 
 
 
 
 
 

| トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

<プレ体験>

feelballetでは、プレバレエの子供たちに、
 
「舞台に上がって、レベランス(バレエ式のご挨拶)をする」
 
という「発表会プレ体験」を行っています。
 
まだ、舞台で踊る勇気はないけれど、
 
ちょっと、舞台に上がってみたい。
 
いきなり発表会は不安・・・
 
というお母様方に
 
喜んでいただいています。
 
今年も、「プレ体験」行います。
 
髪の毛をきれいにシニヨンにして、
 
髪飾りをつけて
 
出番を待つ時間、
 
舞台袖で、ドキドキする時間、
 
うまくできるかな、
 
初めての体験と感情がいっぱいです。
 
お母様方も、子供たち以上にドキドキ。
 
楽しんでくださ~い!!

20180330102606_2

 
 
 
 
 

2018年3月24日 (土)

<ポール・ド・ブラ>

バレエでは、腕の動きのことを、
ポール・ド・ブラと呼ぶ。
 
誰にとっても、
滑らかに美しく動かすことは、
とても難しいのだが、
思春期に差し掛かったばかりの生徒にとって、
女性らしさを求める腕の動きは、
ことさら難しい。
 
「腕の動きひとつで、お客様が、涙するようにならなくてはだめよ。」
 
と、言うと、
「えっ」と驚いた表情。
 
その一瞬の後、すぐさま
顔がキラキラと輝き出した。
 
その顔を見て、
「そうだよ。それが、芸術なんだよ。」と伝えた。
 
ポール・ド・ブラを、ただ、腕を動かすだけのことだと思っていたのだろう。
 
自分のやっていることに、誇りを感じたような表情に変わる生徒たち。
 
ステップアップしたね!
 
レッスンの後半、踊りは、ぐっと良くなった。

Dsc_0027

 
 

2018年3月17日 (土)

<卒業>

3月17日、
今日はたくさんの子供たちの
卒園式だった。
 
ふと、ご両親はじめ、ご家族の皆様の
いろんな思いが、伝わってきた気がした。
 
今週は、
小学校、中学校、高校と
卒業式続き。
 
日々の葛藤も、熱い思いも、熱い汗も、
きっと、いつの日か、
みんなの土台になるのだろう。
 
一つひとつの、区切りを経て
成長する子供たち。
 
今は、
大人に見守られていることに、
ほとんど気づかないかもしれないけれど、
それでいい。
 
たくましくなあれ。
たくましくなあれ。
 
こころから、
卒業、おめでとう。

Dsc_0026_horizon_2

 
 

2018年3月14日 (水)

<HPリニューアル!>

3月になって、HPをリニューアルしました。
 
まずは、
少しでも、快適に見ていただけるように、
色や文字を直したりしました。
 
次に、
feelballetが取り入れているバレエ・メソッド、
ハセガワ・メソッドを構築された、CoolBallet
掲載させていただきました。
(生徒皆さんは、いつもスタジオで出会っていますね。^^)
 
シンボルのような、この作品・・・
feelballetが、目指すところが、
なんだかはっきり見える気がしました。
 
 
それから、
2017年12月の三菱京都病院での
ボランティア公演 の様子を、HPから、
YouTubeで観て頂けるようにしました。
 
毎年、舞台撮影でお世話になっている
株式会社ビデオジャイブ の藤井さんに
素敵な映像を作っていただきました。
 
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!
いつの日か、世界中で、ダンスによる癒しが、
当たり前になる日を夢見て、本気で作りました。
 
最後に
個人セッション&レッスンメニューも増やしました。
少しでも健やかでいたい、日々快適に過ごしたい、
そんな声が届きます。
こどもだって、おとなだって、ちょっと気になることが、ある。
からだのこと、こころのこと・・・
ほんの少しでもお手伝いできたら・・・
と思っています。
 
皆様、これからも、どうぞよろしくお願い致します。
 

Feelballetkannsei7

 
 
 
 
 
 

2018年3月13日 (火)

<創作、始まる>

「自分で創作したい。」
と、中高生の数人の生徒が、言ってきた。
「えっ」
つばを飲み込む。
じーん。
<ソロを踊る、創る、実験する>
が、目標のサマーパフォーマンスという会。
4回目を迎え、それが形になって現れてきたのかなと、思った。
 
創作時間は、とても楽しい。
生徒たちに尋ねる。
表現したいものは、何なのだ。
生徒が、言葉を選びながら、話始める。
私は、生徒の言葉に耳を傾け、わからないことを聞く。
生徒が、私の質問に答える。
やがて、それぞれの求めるものが、
彼女たちの中で、はっきりし、あふれ出し、
目がキラキラと輝き始める。
でも、初めてのことで、どうやったら、いいのか
わからない。
言葉でなく、踊りで伝える振付という世界。
形にしようと、少しずつ少しずつ、
もがきながら、悩みながら、
彼女たちの楽しい旅が始まった。
ああ、頭の中で、浮かんだ振付が、
ドラえもんの道具でプリントアウトできたらいいのに・・・!
ね!
一人ひとり違う、生徒たちのこころの奥の世界に
触れることのできる、楽しい時間。
 

Dsc_0021_horizon

今年、一番乗りのチューリップ。
球根はオランダ産です。
(昨年は、富山産でした。)
 
 

2018年3月12日 (月)

<こわがらないで>

じぶんのこころにうそをつかないで、
じぶんのこころのうみにうかんでみて
 
あすを、しんぱいするのは、
しらないだけだから
しっているものだけにあんしんするのが、
にんげんだから
ひつようなのものはゆうきだけ、
いまにげたらおいかけてくるんだよ
 
だから、
すこし、たちどまってみて
じぶんのこころのうみにうかんでみて
 
あんぜんをえらぶことは、
あんぜんじゃないかもしれないよ
 
うそつき。
だれにもわからないきみのしあわせ
ずっとそばにいるから、
あんしんして

Dsc_0024

 
 
 

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »